約二年ぶりにburogu書くみたいです。ご無沙汰しております。
年末年始にガルパンを見てからというものの、すっかり戦車道の魅力に憑りつかれ、
3月に控える大洗遠征のことで頭が一杯な私ですが、それについてはまたいずれ。

今回の記事は明日サービス終了する「アイドルマスターモバイルi」について。 
フィーチャーフォン版開始の2010年12月20日当時は田舎の高校生だった私。勿論家の周り+数エリア程度しか埋めることが出来ず、歯がゆい思いをしていた記憶があります。転機は翌春の大学進学。 東京に出てきたことに加え、大学生という暇を持て余した身分。さらには元来の旅好き、乗り鉄気質な部分がアイモバとの相性良く、18きっぷ片手に各地に出かけるようになりました。ざっと挙げてみても、 長野、北陸、山陰、四国、九州、東北北海道…アイモバが無ければ稚内や根室に行こうとも思わなかったでしょうw他にも、フィーチャー版はボイスや限定待受の要素もあったので765の日を狙って遠征組んだり、iに移行すると決めた時はキャリア変更の時期でもないのに強引に乗り換えたり…案外アイモバへのモチベは高かったのかもしれません。

などとつらつら書き連ねましたが、何よりもアイモバきっかけに訪れた土地をしっかり楽しむことが出来た。これがアイモバをやってきて一番良かったことのような気がします。旅好きとはいえ、アイモバがなければ訪れようともしなかった場所は沢山あり、そのような場所の良さを発見することが出来たのはアイモバのお蔭でした。サービス開始から約5年、アイマスと携帯端末の関係は大きく変化し、後発のコンテンツにすっかり押しやられてしまった形になってしまったのは明らかですが、自分のような箱○から入った人間にとって携帯でもアイマスコンテンツに触れられる機会を設けてくれたという点でも、アイモバには感謝の気持ちで一杯です。フィーチャー版はまだ続くそうなので、細々と応援しつつ、ここにアイモバでのプロデュース終了宣言をしたいと思います。

IMG_3681
IMG_3683IMG_3682